誰かのために生きている

アクセスカウンタ

zoom RSS マルチバースレポート@

<<   作成日時 : 2018/01/03 20:48  

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

ノムさん

野村 克也(のむら かつや、1935年6月29日 生 )は、京都府竹野郡網野町(現:京丹後市)出身の元プロ野球選手(捕手)・元プロ野球コーチ・元プロ野球監督で、ヤクルト、阪神、東北楽天の監督を歴任し、現在は野球解説者・評論家。日本体育大学客員教授も務める。
戦後初の三冠王かつ世界のプロ野球史上初の捕手の三冠王で、選手出場試合数歴代2位、監督出場試合数歴代3位、通算本塁打数歴代2位、通算安打数歴代2位、通算打点数歴代2位、通算犠飛数歴代1位、パ・リーグ通算安打数1位などの記録保持者。

某民放の正月番組で25年前の当時ドラフト1位投手を、チーム事情で酷使した結果、肘の故障で選手生命を絶った後悔を、2軍球場で謝罪するという常人では出来ない事をした。

昨年暮れに奥様の他界があった事も含めても、この人は常人離れしている。
もう、金銭欲も名誉欲も一般人からは、考えられない領域にある。

 基本、人間は欲望の塊であり、彼の社会的立場およびその年齢からすれば、もう心の中に後悔があっても、本人に対して謝罪などはしないものだ。
 ましてや、本人の特番でもない場面で、この行為は考え難いものである。

 人間性が溢れ出た一面だと思われる。

 1本の物差しだけでは測れない人間性“マルチバース”が現れている。

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
マルチバースレポート@ 誰かのために生きている/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる