誰かのために生きている

アクセスカウンタ

zoom RSS 私達の存在は単なる偶然?

<<   作成日時 : 2015/09/06 02:40   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

私は宇宙が大好きです。
子どもの頃から憧れがありましす。
アポロ11号の月面着陸の影響もあったのでしょう。又UFOにも興味を持ちました。
未来の宇宙開発やSF映画も大好きです。

宇宙に関する番組も沢山観ました。

あまりに広大な空間が広がる宇宙、138億年もの誕生からの歴史。
地球も誕生から46億年も経っているとのこと。

地球で私達人類が繁栄している現在は一体何を意味しているのでしょうか?
70億人もの人類が地球で生きています。
動物だけでも100万種も存在すると言われる中で、私達人類が繁栄しているのは何故でしょうか?

1つは、過去に恐竜が存在した時代には、我々哺乳類は小さくて捕食される対象だった。そして人類はその時代に比べると非常にわずかな時間の中で繁栄しているだけということ。

2つは、海が存在した地球で、生命が進化するまでは時間を必要とした。現在はその複雑な進化を遂げた状況が出現し、特に脳が飛躍的に進化した人類が他の生物よりも良い条件を得たということ。

3つは、他の生物よりも脳が進化した人類は、光をはじめとする波長の観測で、到底到達出来ない遠い過去の宇宙までも知ることが出来る状況になったこと。これは他の生物からすると驚異的な事実。

4つは、地球の大きさ。月の大きさとそののバランス、地軸の傾き、太陽からの距離など人類の進化に好都合な条件が整っていたこと。

5つは、地球には地場と大気があり、これがバリアーとなって、太陽などから放出される宇宙放射線を遮っていること。又、隕石衝突衝撃も減らしていること。

つまり、いろいろな偶然が重なって、私達人類の進化にとって必然となったということになる。
しかし、単なる偶然の産物で私達人類は繁栄していると考えていいのだろうか。

宇宙を紹介する番組によっては、
もし太陽がもっと近い、あるいは遠かったなら、
他の惑星が一つでも存在しなかったら、
月がもっと近かったら、あるいは月がなかったら、
巨大隕石衝突が起こらず、恐竜絶滅がなかったら。
彗星や隕石が地球に生命体をもたらしたという仮説がなかったら。
など、私達人類が今存在しない歴史があっても全くおかしくない事例はいくらでもある。

番外になるが、最たるものは、地球から見える太陽と月の大きさがほぼ同じという奇跡だ。


水と大気、そして有機物。

少なくとも、地球外生命体はまだ発見されていない。
広大な宇宙では、あまりに短い時間であまりに小さな空間しか人類は観測が出来ないので、生命体がいても見つけられないだけらしい。


私は、単なる偶然だけで人類が今繁栄しているとは説明しにくいのではないかと考える。
それは、あまりに整った諸条件が多すぎるからである。
宗教的な意味ではない、科学的にもあまりに特異的な現実ではないだろうか。
あまりに小さい確率でしか、私達は存在出来ないのではないだろうか。

遠い過去に、知的生命体が地球で生命体が繁栄出来るようにプログラムしたのかも知れない。
何か発見されていない意味があるような気がしてならない…。

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
私達の存在は単なる偶然? 誰かのために生きている/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる